一戸建てに対しての家族の要望とは

私は草津エリアでの土地探しの末の家族との家造りで苦労する場面が多かったです。なぜなら家族の要望を家に取り入れる必要があったからです。また当然のようにお金の問題があって家造りで苦労しました。家族は家に対しては様々な要望を持っていたと思います。特にキッチンやお風呂場への要望が強くて大工と交渉しました。トイレにも要望があって設備を見直したものです。一戸建ては完成後も改良できるのでそこが良いと思いました。例えば私は前述した部分を改良して家族から褒められました。

 

お金を出したのは自分で大きな出費にはなったと思います。しかし家族のために一戸建てを改善することが重要でした。結局は家の中の設備を改良して時間が掛かったと思います。家族の要望を受け入れることで絆は深まったと感じました。今は注文住宅などもあるので家族との選択が大事だと考えています。家族は家の中の設備を大事だと考えているので無視できなかったです。やはりキッチンやトイレなどは常に使用するので最高のものにしたかったです。