新築一戸建てを建てるなら必ずペット対策を

新築で一戸建てを建てた経験からものすごく強く言いたいことがあります。それは、「ペットを飼うつもりならば、壁紙はちゃんと選んで!」ということです。ペットを飼う予定の一戸建てならば、ペットのおしっこが染み込まないような防水性の壁紙がいいでしょう。また、ペットのにおいは壁紙に結構しみついてしまいますから、匂いがつきづらい壁紙の方がもちろんいいでしょう。

ただ、防水性の壁紙もそうですし、においがつきづらい壁紙もそうなのですが、ノーマルな壁紙と比べますと、お値段はややお高めです。けれども、仮にいずれはマイホームを売りに出す可能性があるのでしたら、ペット対策はしておいて正解だと思うのです。

ペットの臭いって、家にしみついてしまいますからね。ペット自体のにおいもいつの間にかしみついてしまうものなのですが、とくにオシッコの痕がなかなか酷いのです。実際に私の知り合いの家は、いざマイホーム売却の時になっても、ペットによる家の損傷(正確に言えば臭い)でなかなか買い手がつかなかったのですよね。ですからできる対策はしておくに越したことはないのです。