二世帯住宅の間取りのコツ

二世帯住宅にするとどのような間取りにするのかたくさんのパターンがあると思います。二世帯なので、リビングなどは2つあると思いますが、たとえば水周りはどこまで一緒にするかなどの問題があります。ですが、親世代と子世代では生活する時間がまったく違うので、すべて別々にすることをおすすめします。出来るだけ玄関まで別々だとなおベストですね。やはり、親と子供ではいろいろな価値観が違うので一緒だとメモ手しまうケースが多いです。たとえば、水洗いをする時間に関しても水の音でうるさいという音の問題も出てきます。基本的にお年寄りの方は寝る時間も早いので、お風呂の時間にすでに寝る時間になっているということも少なくありません。ですので、水周りはすべて2つずつ用意して、生活音は出来るだけ聞こえないようにすることをおすすめします。出来るだけ2つの家族がトラブルにならないような配慮がお互いに必要だと思います。二世帯住宅を考えている人は参考にしてくださいね。