家族の時間を大切に思う家づくり

大津市内で新築一戸建てを購入して、数年住んで思ったことをお伝えします。新築の一戸建ては、新築のにおいでうれしかったです。まだ、だれも住んでいない、わたしたち家族が一番初めに使う優越感でいっぱいでした。アパートやマンションとはちがい、外には庭もあり、理想の子育てができそうな空間です。引っ越し前にソファの置き場所、冷蔵庫はどこにおこう、本棚はどっちの向きがいいかなと考えるだけでも楽しくて楽しみで数日眠れませんでした。

 

とにかく、子供がちいさかったので、壁に落書きをさせないように、汚さないようにそれだけは目を光らせて子育てしてきました。夏なると、庭に子供用のプールをつくり、外で一日中遊ばせていました。お昼になると、外にお昼ご飯をもっていって、青空の下でベンチとテーブルに座って、こどもたちと一緒に食べました。冬は、雪が降り積もりうれしそうに雪合戦をしたり、ゆきだるまを作っていました。家の中では、秘密基地をつくって遊んだりもしていました。家族の大事な時間を楽しく過ごせる家になっていることが、年月が経つにつれて実感できます。