高台に家を建てるときは注意が必要です

草津市の高台にマイホームを建てるとき、玄関に入る際に階段を上がらなければいけない家もあると思います。その際、その階段が多すぎたり、急すぎると、後に苦労する可能性があります。
例えば、買った時には楽に上ることができていたとしても、妊娠してお腹が大きくなった時に、荷物を抱えて階段を上り下りすることは大変です。階段が長い場合は、ベビーカーを抱えて上がることは女性にとってはとても大変になります。また、足をくじいた、骨折したという場合も、階段を上ることが難しくなります。
また、年をとった時に、長い階段は一苦労です。スロープを作ることができればいいのですが、もしもできないような急斜面の場合は、50年後にどうするかを考えておく必要があります。
そのため、家の前に階段をつけなければいけない場合は、階段が急ではなく、長くないものをお勧めします。そして、階段には最初から手すりが付いていると、体調が悪い時や、妊娠したときに楽になるので、つけておくことをお勧めします。